I feel

  1. 闇を照らす

    闇を歩く時、思い出して欲しい必ず光が差し出されることを闇を歩く人を見た時思い出して欲しいあなたのその光が、その人の希望になることを...

    続きを読む
  2. 優しい世界

    山や川  雨や風  光と雲重なる世界で見えてくる 思いだすそんな優しい世界...

    続きを読む
  3. 出逢い

    出逢いには偶然などなくてすべて必然に。わたしたちの知らないところで必要な人も物も場所も天からの采配によってきっと大事に大事に扱われながら贈られてきているのではないかなと思う今日この頃です。

    続きを読む
  4. 影と光と

    寂しさをの夢を見るのは、繋がりを覚えているから。悲しさの夢を見るのは、喜びを覚えているから。怖さの夢を見るのは、安らぎを覚えているから。恐れの夢を見るのは、愛を覚えているから。影が見えるのは、光があるから。光を受けて影が映る。影を向くのか、光を向くのか。

    続きを読む
  5. 恐れの受容

    恐れを感じる時その恐れを受け止める経験、受け止められる経験。怖がっても大丈夫。そんな受容の思いから、思い出す世界があります。

    続きを読む
  6. パートナーシップ

    昨夜、メンバーさんたちの投稿をみてびっくり !!マトリックスのメンバー灼熱ですね🎵感性、女性性を開ききるとこんなにも情熱的 ^ ^そして本来男性の持っている深い愛情...

    続きを読む
  7. 僕を呼ぶ声

    闇夜で苦しむ時、僕を呼んで欲しい。側に在って共に朝を祈る。洞窟で彷徨う時、僕を呼んで欲しい。側に在って共に地上の光を祈る。檻に閉じ込められた時、僕を呼んで欲しい。側に在って共に罪の無さを祈る。

    続きを読む
  8. 愛と祈り

    ビジョンサークルでお話した一部を ご紹介させていただきます。外側に意識が向かうときこそ心身の自己ケアをたっぷりすることがエネルギーを高め安らぎや安心感を今この瞬間に感じインスピレーションや創造力が発揮されていきます。

    続きを読む
  9. 創造の世界

    太陽が地球に出会った時、不思議と惹かれあった。けれど、自分のその大きさ、熱量は、近づき過ぎると、地球を溶かし込んでしまう。それ故、地球を愛する太陽は、今の距離で、輝き、地球を暖めることにした。その結果、様々なものが産まれ、それを育みあった。月が地球に出会った時、不思議と惹かれあった。

    続きを読む
  10. 悟りの道

    魚がある時気がついた自分を自由にしてくれている海の存在にただ変わらずそこにあった、当たり前の様にそこに居てくれた、海の存在の大きさに魚はその事に感謝する様になった日に日に、そのことの素晴らしさ、海が存在してくれていた事に対する、感謝が深まって行った魚はそれが愛である事を知った...

    続きを読む
ページ上部へ戻る